任意整理、調べてみました。

こんにちは、吉田です。

借金の返済が難しいので思い切って債務整理をすることにしました。調べたら自己破産とかがあったのでさすがにそれは困ると思って利用しやすい任意整理をすることにしたんです。でも任意整理とかってよくわからないので少し調べてみました。

まず、任意整理の大きなメリットは自己破産を回避できる事なんだそうです。

自己破産してしまうと、破産する事で資格がなくなる職業につけなくなることと、自宅とかの生活に最低限必要なものが債務者に奪われてしまう、再度自己破産ができなくなるんです。

それから裁判所に行かなくていいのも任意整理のメリットです。あくまで弁護士と僕と消費者金融との間で話し合いをして金利を無くしたり、利息を免除してもらったりすることができるので、支払いをしやすくすることができるんです。それから任意整理は結構自由度が高いみたいで、債務整理する人のほとんどがこの方法を利用するんだそうです。

ただ、利用しやすいからこそのデメリットもあるみたいで、それはまず支払いを完済させてから5年は新しく借金ができなくなります。いわゆるブラックリストのようなものに名前とかが記載されてしまうんです。正確にはブラックリストがあるわけではないみたいで、要は信用事故を起こした人の名前を記載しておくものがあるみたいで、それに名前が載るみたいです。ただこれも自己破産に比べると期間が短く、自己破産の場合は大体7年から長くて10年間は記載されてしまいます。そう考えると5年は短く感じますね(笑)まぁそれでも十分長いんですけどね。

それから自己破産に比べると減額の効果は高くないんだそうで、最近では応じてくれない所もあるみたいです。さらに任意整理をしたことで信用を失うことになるので新しくクレジットカードを作るのが難しくもなります。ただ、リストから名前がなくなれば新たに作ることはできるみたいです。